8.プロポーザル方式の評価項目の内訳(選定・指名段階)

次に、選定・指名段階の評価項目の具体的内訳を見ていきましょう。

プロポーザル方式の評価の内訳は、「原則として設定する項目」と、「必要に応じて設定する項目」に分かれます。

 いずれも、公示の説明書の中には、プロポーザル方式の選定・指名段階の審査基準として詳細が示されますので、申請書類作成時には十分に注意する必要があります。

以下表を参考して下さい。

 選定段階評価1
選定評価2

選定段階評価3

選定段階評価4

出典:建設コンサルタント業務等におけるプロポーザル方式及び総合評価落札方式の運用ガイドライン(平成21 年3 月)

 

※各発注者が、ガイドラインに基づき、独自の運用基準を作成して評価を行うので、実際の運用は発注者ごとに違いがあります。