3.建設コンサルタントの従事者数

平成20年現在で、建設コンサルタント協会会員企業(451社)において46,353人の従業員がいます。そのうち39,003人が技術者、12,606人が技術士です。
建設コンサルタント登録企業数4,042社であることから、3,551社が未登録企業です。
これらの従業員を含めれば、建設コンサルタント従事者は、さらに1万人は増えると思われます。

 協会所属の建設コンサルタント従業員は、平成12年のピーク58,095人から、平成20年の46,353人まで暫減しています。

建設業界全体が、高齢化しています。建設コンサルタント業界についていうと、平均年齢42歳となります。
また、20代は、とても少なくなく、50代が全体の40%を占めています。今後、自然減により建設コンサルタント従事者は、年々減少していくと考えられます。