8.建設コンサルタントの部門の内訳

次に、建設コンサルタント業務の分野別の内訳を見てみます。

 道路関連と河川関連が圧倒的に大きくなっています。

部門

比率(%)

受注額(億円)
①河川・砂防及び海岸・海洋 23.2% 965
②港湾及び空港 2.4% 101
③電力土木 0.9% 39
④道路 34.7% 1,446
⑤鉄道 1.3% 56
⑥上水道及び工業水道 1.8% 75
⑦下水道 6.3% 263
⑧農業土木 3.1% 127
⑨森林土木 0.2% 10
⑩造園 0.9% 36
⑪都市計画・地方計画 3.5% 145
⑫その他 21.6% 900

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:「建設コンサルタント関係5団体受注実績h19」 建設コンサルタント白書h21