2.建設コンサルタント業者の数

建設コンサルタント登録業者数は、平成18年がピークで4,214社、平成20年で4042社となっています。

ちなみに、3,076社(h10)→4,214社(h18)とh10年から急増しており、建設市場縮小に逆行して、小さな建設コンサルが増加していったのは大変異様です。

現在は、減少傾向ですが、まだ、4,000社以上あり、大変過当競争の状況になっていることがわかります。

建設コンサルタント協会所属企業では、515(h15)→451社(h20)であり、減少していますが、協会から脱退した企業と、会社を廃業した企業にわかれるでしょう。

 ただ、これまで、廃業した建設コンサルタントはそれほど多くありません。
 建設コンサルタントは、コストのほとんどが人件費のため、人件費削減やリストラにより、対応しやすく、倒産しにくい業界と言えます。

Follow me!