6.新しいことに挑戦する

10年以上も同じ仕事をしていると、さすがにマンネリ化して飽きてきます。

モチベーションも低下して、燃え尽きたような感じになる場合もあります。

(弊社別サイト参考記事「燃え尽きてしまったサラリーマンは今後どう生きるか」)

そんな理由で辞める人も多いものです。

会社で新しい取り組みを企画するとか、新分野の勉強をするとか何かに挑戦した方がよいです。

私も、30代でなんとなく仕事がマンネリ化してしまい、33歳から経営の勉強を始めました。
おかげで、普通の人より面白い人生を歩んでいます。

(こちらの記事も参考にどうぞ。「不安が大きな時こそ挑戦しよう」)

建設コンサルタントが嫌になっている人へ